BTOパソコンの種類を選択(ノート・デスクトップ)

BTOパソコンの種類

BTOPCの使用目的が明確になったら、
次はBTOパソコンの種類を選択しなければいけません。

完成型でも同じなのですがPCを購入する際に
初めに悩むのがデスクトップ型のパソコンにするか、
ノートパソコンにするかだと思います。

デスクトップとノートパソコン、どちらを選ぶ?

デスクトップとノートパソコン、
それぞれにメリットデメリットがあります。

デスクトップのメリットで言えば、
まずは増設など拡張を行いやすいという点、
そして画面やキーボードなどを選ぶことができる、
そしてBTOパソコンの場合は価格が安くなりやすいという点がありますが、
デメリットでいえば、使う場所が限定される、
それなりの広い場所でなければ使用できないなどがあります。

ノートパソコンのメリットはそのコンパクトさだと思います。
例えばデスクトップを置く場所がないという場合や、
仕事で使用するので持ち歩いて使う、
家の中で決まった場所がなく、移動してつかう、
消費電力を抑えることができるなどが挙げられ、
デメリットで言えばキーボードと画面や
ハードディスクなどが一体化しているので、
故障した場合は部品の交換にお金がかかってしまう、
メモリやハードディスクの交換がしにくい、
ディスプレイの大きさの選択が決まっている、
拡張性が低いなどが挙げられます。

このようなメリットとデメリットを参考にした上で判断し、
それでも判断しづらい場合は先の項で述べた使用目的が
明確になっていると決めやすいです。

パソコンの使い方

例えばオンラインゲームをメインでBTOパソコンを使用したい場合、
この場合は絶対にノートPCよりもデスクトップPCの方がいいでしょう。
オンラインゲームなどの場合は
特殊な構成が必要なソフトを使用する場合があります。
そういった場合はデスクトップPCの方が使いやすいです。

またノートPCは高額な割に大した性能ではない場合が多く、
プレイする場合もデスクトップPCの方が断然プレイしやすいです。
ノートPCを選ぶ際は、例えば仕事の出張で移動が多く、
持ち運んで使わなければいけない場合などは向いています。
ですが、基本的にはデスクトップの方が安価に作る事ができるので、
持ち運びや場所を選ばないのであれば、
デスクトップにすることをおすすめします。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP